旅行気分に浸れる1本「マイレージ・マイライフ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「オーシャンズ11」「スパイ・キッズ」などに出演しているイケマン有名映画俳優ジョージ・クルーニー。もちろん映画だけではなくCMでも彼の魅力は世界中の人々に愛されていますよね。
今回はそんな彼が主演を務める「マイレージ・マイライフ」についてご紹介したいと思います。

upintheair

「マイレージ・マイライフ」は2009年にアメリカで制作された映画なんですが、観ていてとても5年前のものとは思いません。
むしろ真新しい内容が沢山詰まっていて見応えがありますね。

ジョージ・クルーニー演じるライアン・ビンカムは世界を飛び回る出張族です。一年のほんの数十日間しか自宅には戻らず、まさに飛行機が我が家と言うほどに出張が大好きなんですね。

おまけに彼の仕事はかなり特殊でして、リストラ宣告を専門とする交渉人といった役割なんです。
例えばリストラされた社員たちが不当だと訴訟を起こさないようになるべく穏便に辞めてもらうように勧めたり、自殺しないように精神的ケアに努めたり…まあとにかく大変な仕事なんですね。

しかしライアンは出張が大好きですから、この仕事をいつまでも続けていきたいと願っているんですね。しかも彼には一つの夢がありまして、1000万マイレージを貯めて機長と話をして、自分の名前を最年少記録として残したいということなんですね。

upintheair3

仕事も順調、結婚願望もなし、快適な空の旅を楽しんていた彼に突如災いが降りかかってくるんです。
それはなんと、今後リストラ宣告をビデオチャットで行い、経費削減をしようという提案でした。

その提案をしたのが新入社員のナタリーという若々しい女性です。
現場を知らないナタリーにライアンは苛立ちを覚える訳なんですが、気まぐれ上司の命令で二人はペアで仕事を任されることになります。

仕事に恋愛、そして人間関係の素晴らしさに触れてゆく「マイレージ・マイライフ」
午後の一時におススメですよ。

映画の予告編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です